無理せず健康的に確実に痩せられるダイエット法を、16kgダイエットに成功した現役エステティシャンが教えます

menu

半年で健康的に10kg痩せる!

コーラック失敗談!こんな下剤ダイエットは真似するな!

gezai

女性の見方であるコーラックですが、使い方を誤ると非常に危険です。
ダイエット中の女性が注意すべきポイントを、
16kgダイエットに成功した筆者の経験を交えて解説します。




コーラック誤用の恐怖・・・

下剤は基本的に医薬品であるため、服用すれば
かなりの確率で効果(便の排出・それによる減量)が得られます。
しかし効果が強い分、誤った利用方法で
身体に悪影響を及ぼす危険性もあります。

下剤は使えばほぼ確実に効果が得られますが
そのため、服用を繰り返すうちに

 ○飲食した後は排出しないと落ち着かない
 ○少しでも排出しない期間があると不安になる

といった心理に陥り、
これらの薬を常用してしまう人が多数いるようです。
そう、私もその一人でした(笑)






下剤の利用方法(悪い例)

初めは、「食べ過ぎたら飲む」という飲み方だったものの、

「今日もいっぱい食べちゃった、飲もう。」
「もしかしたら今日も食べ過ぎかな、飲んだ方がいいかな、飲もう。」
「今日も一応飲んでおいた方がいいよね…飲もう。」

といった流れで、気づけば毎日飲む生活を一時期送ってしまいました。
中には1日に複数回飲んでしまうこともありました。

1回に飲む量はいつも用量通りでしたが、
排出する量には差がありました。
そして出きらないときはすぐにまた飲んだりしてしまいました。





下剤の効果(悪影響)

当然、排便効果は得られるのですが
毎回腹痛を伴いました。
(これは通常の使用時でもそうですが…)

また頻度があまりに高くなったためか、
時には薬の副作用で腹痛が激しくなり過ぎたり、
吐き気を伴うこともありました。
そして実際に吐いてしまった経験もあります。

それでも、やめようと思っても
すぐに辞められるものではありませんでした。
排出しない不安感を常に持ってしまっていたためです。

また下剤を服用すれば、やはり効果は目に見えて現れるため
なかなか手放すことは難しかったです。






ダイエットへの影響

世の中には下剤・利尿剤の過剰摂取により、
最悪、死亡するケースもあるそうです。

その原因は主として、
便や尿を排出するのに必要である「水分」や
水分と共に排出される「ミネラル」の不足です。

これらが不足すると
水分の割合が高い「脳」「筋肉」「眼球」「細胞」といった
あらゆる部位の活動が低下し生命活動まで困難にります。

頭痛、立ちくらみ、眩暈、貧血、視界がぼやける、
運動能力が低下する、しびれる、痙攣する、etc…
といった症状が発生します。






あとがき&おすすめ記事

いかがでしたでしょうか。
下剤の多用は当然ダイエットにも悪影響ですが、
それどころか、これはもはや生命の危機ですよね(笑)
薬によって排出してしまった必要な成分は、
結局また摂取しなければいけないということをよく覚えておきましょう。


【おすすめ記事】

半年で10kg痩せる方法!私が実践した5つのこと。

10kg以上痩せた!【実録】ダイエット成功者の体験談

エステは痩せない?効果あるのか?→10社の格安体験した結果・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

10社以上試した中で最も効果があった エステ格安体験はこれ↓↓